風伯〜ふうはく〜 | 柿渋を練り込んだ絶品匠麺。

極旨絶品麺
麺が決め手のらーめん。
匠が作った、極みの麺。ひみつは「柿渋を練り込んだ生麺」
風伯で使用している麺には「柿渋」が練りこまれています。
麺のコシとツルツル感は両立させる事が大変難しいとされてきましたが、柿渋に含まれるポリフェノールが麺のコシの成分をしっかりと固め、絶妙な食感を作り出します。
旨みのでる極上の原料から引き出された甘味と麺自体の味も大変おすすめです。
独特なツルもち麺。
柿渋に含まれるポリフェノールの力。
柿の渋には「柿タンニン」というポリフェノールが大量に含まれています。
この「柿タンニン」がタンパク質の凝固作用に優れ、植物組織の強化性もあることが判りました。
このポリフェノールの性質を利用し柿渋を練りこんでつくりあげた風伯の麺は、ツルツル・もちもちとした独特な食感で、特有の旨みがあります。
おすすめメニューWスープ濃厚味噌
魚介豚骨しょうゆ
680円(税込)
数種類の魚介・昆布を厳選し、長時間煮込んだ濃厚な豚骨スープと合わせてWスープが絶品の、香り高い醤油らーめんです。
辛みそ野菜
880円(税込)
米こうじがたっぷり入った北海道白味噌に、自家製の辛味噌を加え仕上げた、後引く辛さがクセになる一品です。

Page Top